あだ名は豚足のウィズ備忘録

ウィズの備忘録のようなもの

カテゴリ: 検証

最近、開幕ステータスアップ(ダウン)ができる精霊によって地味に使いやすくなってきているこのテネブル戦法ですが
何体のテネブルで運用したらいいのか、一番ダメージ効率がいいのは何体なのかが気になったためざっくりと調べてみました


前提として敵は水を仮定として、テネブルはL2またはL3のものでフル覚醒フルマナ、ATKが+2000UPされている、潜在能力などはテネブルの潜在のみ考慮する(この場合1体の場合は少し不利な状況です)パネルは雷単色1チェイン目としてます
無題
 
1Tに出せるダメージは大体こんな感じになります、ダメージの最大効率は3体で、4体からはダメージは下がっていってます
他の精霊のことを考えるとテネブルは1体~3体までが最大かなという感じです

ちなみにノクトニアポリスのシークレットもテネブル2体で行ってみましたが大体30ターンほどでクリアすることが出来ました、まだクリアしていない人でも運用することが出来るんじゃないかなと思います
 

最近の修練場のトレンドの火闇2T、どれぐらいの火力を出せるのか、出せばいいのかを簡単にまとめました
※1T目ステータスアップ使用 2T目火闇変換使用
1 
結晶はなし

ホストはウラガーン*4とサタ女クルス、ドルキマス2元帥、アマンとして1T目に出せるダメージの最低が約33万
修練場覇級のHPは200万ですのでそこから引いて167万これをゲストで4等分とし、大体ゲストのひとりあたりのダメージのノルマが41万7千となります
さっきの表と見比べて、最低乱数の合計ダメージの+αほどだということがわかります
なのでパーティメンバーがしっかりとウラガーン*4と変換を連れて来れば滅多に倒せないということはないです

2

全員にATK+200の結晶をつけた場合は2Tで倒せないーということはなくなります

ここからアタッカーの勲章を狙うとすれば変換がアルガムナドの場合はラヒルメに変える
ウラガーンにアドヴェリタス結晶を付けるなどをしていくなどしたらいいと思います
またラヒルメを使っている場合はラヒルメ自身の結晶種族数攻撃力UP+10アップの結晶を付けることによって大幅な火力アップが期待できます(結晶なしの状態から+3000ほど)ラヒルメ自身にATK+300の結晶を2つつける場合よりも火力が見込めます。その場合はラヒルメをまた64枚集めなければいけませんが…

 

今回はスザクⅢのアドヴェリタス結晶がSSのダメージアップに対応しているか簡単に検証しました
結論からいうと対応しています 

Screenshot_2016-06-06-00-21-56-1
 
1.チュレ 攻撃力4141 SS倍率120%

結晶を装着していない時のダメージの幅が有利属性に対して大体6708-8199となります(ノーチェイン
Screenshot_2016-06-06-00-31-34
 
次に結晶を装着しているときの幅が大体8050-9839となります(同じくノーチェイン
 Screenshot_2016-06-06-00-28-44

9201となりつけていない時の幅に入っていないのでほぼほぼ1.2倍になっています


実装した時から大体わかっていたとは思いますが念のため試してみました、
デメリットがHP-1000で1.2倍というのはかなり強いですね…

 
まったく別件ですがパニックシャウトの自滅のパターンかタゲ不能のパターンかの見分け方があるということらしいのでちょっと調べてみようかなと思います。 

このページのトップヘ